一般社団法人 日本くん蒸気技術協会

農薬用マスク・保護具研究会

  • ホーム
  • 農薬用マスク保護具
  • 農薬用マスク・保護具研究会

農薬用マスク・保護具研究会の概説

1. 農薬用マスク・保護具研究会について

農薬用マスク・保護具研究会(農薬用保護マスク研究会)は、農薬散布に使用するマスクなどの保護具の開発、改善ならびに適正使用の普及を図って、農薬の安全使用の徹底に資することを目的として、昭和60年(1985年)6月19日に設立されました。
マスク研究会は、メーカー、農薬安全使用に携わる団体及び顧問(農薬や労働衛生等の学識経験者)で構成されています。

団体
  • 農薬工業会
  • 全農耕種資材部
  • 全国農薬協同組合
  • (公社)緑の安全推進協会
マスクメーカー
  • 株式会社重松製作所
  • スリーエム ジャパン株式会社
  • クラレクラフレックス株式会社
顧問
  • 淺沼 雄二(淺沼労働衛生コンサルタント事務所長)
  • 郡 義夫(中災防エキスパート・衛生管理士)
  • 内田 又左衞門(農薬専門家)  〔敬称略〕
事務局

2. 活動内容

マスク研究会は、設立当初から、農薬散布時の保護マスクの適正着用のための講習会の開催や都道府県やJA等が実施する農薬安全使用講習会などへ講師を派遣し令和4年4月からはその他の保護具についても対象としています。また、「農薬散布に使用するマスクの手引き」を作成・配布しています。さらに、国内の全ての登録農薬を対象とした適正マスクの検索ファイルを作成し、公開しています。

資料

農薬散布者の適正なマスク装着と使用方法の普及と徹底
労働の科学 72巻2号(2017年)

3. マスク資料

(1)「農薬散布に使用するマスクの手引き」の作成・公開

〔第15版〕
農薬散布に使用するマスクの手引き

(2)農薬散布に使用するマスクのチラシ

[1] 農薬用マスクの使い方
農薬用マスクの使い方

[2] 防護マスクの選び方(土壌くん蒸用)
防護マスクの選び方

(3) メーカー各社のマスク紹介

・(株)重松製作所       
パンフレットリーフレット

・スリーエム ジャパン(株) 
パンフレット(1)パンフレット(2)

・クラレクラフレックス(株) 
リーフレット(1)リーフレット(2)

(4) 講師派遣事業

派遣実績は、別表のとおりです。
派遣実績

(5)適正マスクの検索ファイルの作成・公開

全ての登録農薬について農薬用マスクの適正マスクが検索できるように作成しました。毎年、3月時点での登録農薬を対象として改訂しています。
「農薬用マスクの検索ソフト」エクセルファイル(3MB)

4. マスク講師による講習

マスク講師は、マスクの知識や重要性を座学で説明した後、実際にマスクを装着していただき、マスクフィッティングテスターでマスクの密着具合を測定して、適正な到着方法を実習します。

講習会の風景
  • 講習会の風景01
  • 講習会の風景02
マスクフィッティングテスターを使用した講習
  • マスクフィッティングテスターを使用した講習01
  • マスクフィッティングテスターを使用した講習02
質疑応答
  • 質疑応答